kazu-tabi

教育・習い事・就職・転職・起業・旅行、などをテーマに仕事を趣味にする方法を考え、実践し、公開していきます。

インプット大全を読んだ。あくまでアウトプットが前提。

 f:id:kazu-tabi:20190820075151j:plain

 

INPUT大全、さすがです。

 

例えば、英語の勉強をする理由を聞かれて、

 

「将来役に立つかもしれないから」

 

そんな理由ではアカンというのです。その通り。

 

ゴールがあいまいだと、そこまでどうやってたどりつくのかもあいまいになります。

 

 

 

・会社が外資系で英語を使うのが日常。

 

・旅行が趣味で、必ずホームステイをするから、英語で語り合いたい。

 

 

そんな明確なゴールがあるから、そこまでまっすぐ走れる。英語の勉強をするときに、「あ、この言い方は使える!覚えておこう!」と思える。ゴールが不明確だと、走るどころか、歩くこともできません。フラフラで、迷ってばかりです。

 

もし自分が学生で、英語を学ぶ意味が感じられないのであれば、外国人の友達を作ってみたり、留学してみたり、外国人と交流する機会を作るのはどうでしょうか。

 

 

 

映画をみたら、語り合う

 

映画をみたら、感想を言い合いましょう。ブログに書くのもいいでしょう。そうすることで、記憶に定着します。映画は感動したり、笑えたりするものも多いので、なおさら記憶に焼き付きます。

 

yahooの映画レビューのように、ほしの数で評価し、感想を書くのでもいいと思います。

 

アウトプットがあるから、インプットが強く残る。

 

 

二子玉のT-SITEでは、トイレでジュピターが流れる。

やはりテンションがあがる!!

 

二子玉T-SITE。

 

本の並べ方、電化製品、自転車、雑貨の見せ方、店員さんの対応、お客さんの多様さ。

 

すべてがこう、洗練されていて。また、行きたくなる、けど、うちは印西なので、行くのに往復3時間、3000円かかる…。

 

f:id:kazu-tabi:20190818142837j:plain

f:id:kazu-tabi:20190818142900j:plain

f:id:kazu-tabi:20190818142922j:plain

 

 

 

 

そんな二子玉T-SITEはトイレも他とは違う!!

 

こちらの動画をどうぞ!トイレといっても、きたないところは何も写してないので、

ご安心ください。

 


二子玉のジュピタートイレ

 

 

 

 

なんと、トイレにすわると、ジュピターがながれるんですよ!おもしろい!

 

遊び心なのか、気配りなのか。

 

 

 

 

学校や一般企業でも、遊び心と集中環境がほしい

 

 

 

一言で言うと、デザイン性でしょうか。これからはデザイン力と実行力がモノをいうと思います。

 

最近では、職場にハンモック、カフェ、ツリーハウス、など、おしゃれな空間が広がるオフィスが増えてきています。

 

また、保育施設がある企業もあります。子育てがしやすい環境が整っているんですね。

 

職場にハンモックがあるから、生産性があがるとはかぎりません。しかし、逆に言えば、会議を長くやっていれば、パフォーマンスが上がるわけではないのと同じです。

 

デザインやアートを考えるのは、経営者や建築家だけではありません。みんなが考え、手を動かし、形にしていくものだと思います。

 

まぁ、トイレにジュピターが必要かどうかはわかりませんが。(笑)

 

 

procreateが、一番使いやすい!

f:id:kazu-tabi:20190815153025j:plain

 

タブレットのイラストアプリをいくつか使ってきました。

 

前に、

 

メディバン→アイビスペイント

 

にしてみてよかった!と感じたのですが、口コミやブログ、書籍などでprocreate:プロクリエイトなるアプリがおすすめとの情報が!

 

よし!じゃあ、使ってみよう!とおもったのですが、

 

!?

 

1200円!?

 

なぬ!?

 

アプリは無料という認識が強いと、1200円の有償アプリがとても高く感じられます。だが、しかし!

 

自分の直感を信じ、1200円のGoボタンを…Go!!押したー!!

 

そして、数週間。その使い勝手の良さに感動です。

 

 

・見た目がこの上なくシンプル!

・線がまっすぐ引ける!

 

 

f:id:kazu-tabi:20190815153742j:plain

 

細かい使い方は触れませんが、一度慣れてしまえば、絵を描くことがとても楽しくなります。

 

ブログ☓イラスト(マンガ)は武器になる!

 

会社で働いていると、人は会社に最適化されていきます。会社の利益が優先され、その会社で必要なスキルと人脈ができていき、そのために自分の自由を提供する。

 

それでも、急に地方に行かされたり、部署異動になったり、早期退職を迫られるこの時代です。銀行をはじめ、多くの会社、仕事がなくなっていきます。

 

会社に使われながらも、会社にぶらさがっていてきた人は、会社がなくなるときに自分の足で立てません。

 

そんなときでも、転職したり、起業をするという選択肢を持つためには、社会への最適化ができる能力が必要です。

 

その中でも、ブログでアクセスを集めることができる能力は、どの会社でも、起業をするときでも、とても役に立ちます。

 

ただ、無料で始められ、かつ著名人やプロのライターが5万といるブログの世界で注目を集めたり、収益をあげるのは、カンタンではありません。

 

だからこそ、You Tubeと連携して、動画を見た人がブログにも流れるようにしたり、ブログからインスタにリンクをさせ、オリジナル商品の販売につながるマーケティングにつかうこともできます。

 

また、イラストやマンガなどをのせることによって、人の目につきやすくするようにするのも一つです。

 

文字だらけの長文はなかなか見てもらいづらいですからね。写真でもいいのですが、インスタも盛況の中で、埋もれやすい。イラスト・マンガは描いた人の性格やオリジナリティが出るので、一度気に入ってもらえれば、フォロワーになってもらえます。

 

タブレットで絵を描くことは、ブログにも、イラストレーターなどの仕事をする上でも、有効なのではないでしょうか!

 

情報収集は雑誌がいい。Tマガジン編

f:id:kazu-tabi:20190812082004j:plain

 

仕事、ご近所さんとの会話、ブログ、ちょっとしたことを知っておくと、とても便利なことってけっこうあります。

 

問題はどうやって、有益な情報を集めるか。テレビ、yahooニュース、Lineニュースもいいんですが、どうしても芸能・エンタメばかりが強くなってしまいます。

 

新聞も良いのですが、読んでる人は年々減っています。スマホでニュースは知れるから。

 

そんな中、とても便利なのが雑誌です。雑誌が他のメディアと違うのは、ビジュアル・見やすさです。

 

妻に楽天マガジンを教えたら、一日中見ています。さすがに飽きないの…?と言いたくなります。

 

そう、最近、雑誌の見放題がとても多いんです!月額500円以下で、何百冊の中から好きな雑誌を読むことができる。

 

僕はメンズだからか、自己啓発や仕事、教育関連の話が好きなので、東洋経済や日経トレンディ、日経ウーマンなどをよく読みます。

 

以前、紹介した楽天マガジンでも見れますし、最近使っているのは、Tマガジンです。ツタヤT-SITE系列ですね。

 

 

f:id:kazu-tabi:20190812082026j:plain

 

もちろん、小説や文芸などもおもしろいし、大切です。ただ、どうしても活字ばかりで、難しい話が多い。

 

雑誌は、写真だけでなく、イラストやマンガを使って効果的に興味を持てるようにデザインされています。雑誌によって、どんなデザインなのかを見比べるだけでも、デザイン感覚は磨かれるのではないかと…考えたりします。

 

 

t.magazine.tsite.jp

 

では。

フリーランスも健康診断に行ったほうがいい?

f:id:kazu-tabi:20190811090417j:plain

 

フリーランスは健康診断に行ったほうがいいですか?

 

だって、会社員は毎年、健康診断に行きますよね?

 

だから、行ってきましたよ。

 

どうやって申し込むのか?

 

いくらかかるのか?

 

わざわざ調べて、ネットで申し込み、検診に行ってきました。

 

1100円払いましたよ。

 

検診をする人の9割はおじいちゃん、おばあちゃんでした。

 

人が多いので、けっこう待たされます。結果、検診がはじまるまでに

 

50分くらい待ちました。

 

ツイートもしたのですが、診察のときに、口内炎がよくできて…と相談したら

 

「病院に行ってください」って、言われました。

 

ここはどこだー!!

 

ということで、健康診断は別に行かなくてもいい、という結論にいたりました。

 

だって、ストレスたまるんだもの!そのストレスで病気になるわ!!

 

 

 

世の中、医者が足りてないんですよ。だから、おじいさん、おばあさんが行列をつく

り、病院で3時間待ちなんて状態ができるんです。3時間て。スペースマウンテンだって

そんなに並ばんわ。

 

 

 

それよりも、日々、適度に運動し、多少、健康的な食生活を心がければいいのではないでしょうか。若い人はとくに。

 

フリーランスになったならば、だからこそ固定概念に縛られるのではなく、健康診断も必要に応じて行けばいいと思います。

 

って、健康診断を申し込む前の自分に言いたい!

 

外国人の友達がまた増えた!

f:id:kazu-tabi:20190810080829j:plain

左がパートナー。右がぼく。

 

どうも、カズです。

 

何度かブログで書いている、英語の学習法や外国人の友人を作るの、実践編です。

 

今回もサイトConversation Exchangeを使いました。

 

相手の方のプロフィールを見ると、ネパール出身とのこと!

 

 

どこだっけ…。インドの上とか?だっけ?

 

f:id:kazu-tabi:20190810080914j:plain

 

 

あたり!!笑

 

地理をもっと勉強しないと。

 

 

 

待ち合わせをしたのは、二子玉川駅。僕はT-SITEが好きなので、よく二子玉まで行くんです。

 

Conversation Exchangeもそうですが、語学パートナーなので、日本人は英語をしゃべり、パートナーの方(Aさん)は日本語をしゃべります。

 

お互いがお互いの母国語を勉強しているので、会話がとてもしやすい。わからないコトバがあると、「それは、〜といいます」と日本語で教えてくれたりします。なんて親切…

 

 

 

英語とプログラミングで日本人は不利!

 

今回のパートナーのAさんは、母国語のネパール語に加えて、英語がネイティブに近いレベルであり、日本語も勉強中です。

 

それは、学校教育にあるようです。ネパールでは、授業はすべて英語!小さいころから、そんな環境にあれば、そりゃあ、できるようになりますよね。国語はさすがに母国語でやるみたいですが。

 

以前、インド出身の方ともConversation Exchangeで知り合い、話したときもそうでした。小さい頃から、英語教育が徹底している。

 

プログラミングもそうです。インドや中国のレベルアップは激しく、そんな国々に挟まれているネパール。両国と同じように、プログラミング教育にも熱が入っています。

 

日本は参考にする点が多いのでは。

 

 

英語はアウトプットがすべて

 

英語は使ってナンボです。留学していたり、学校で英語の授業があるなら別ですが、そうでないのなら、外国人の友人を作るしかありません。

 

単語を覚え、本を読み、リスニングを鍛えることも大切です。それが基礎です。しかし、実践がなければ、身につきません。

 

1にインプット、2にアウトプット、3,4がアウトプットで、5にアウトプット!です。

 

www.conversationexchange.com