kazu-tabi

教育・習い事・就職・転職・起業・旅行、などをテーマに仕事を趣味にする方法を考え、実践し、公開していきます。

庶民の味方!ロピアの破壊力

f:id:kazu-tabi:20190220084307j:plain

 

全部、ロピアのせいだ!!

 

 

何が? 

 

 

僕も妻もアマゾンのヘビーユーザーです。本当は食料品もアマゾンを使いたい。

 

 

だが、しかし!うちには近くにロピアがある。

(千葉県印西市です)

 

 

少し安いくらいなら、アマゾンを使います。でも、ロピアの安さが圧倒的なので、アマゾンを使うことができません。

 

全部、ロピアのせいだ!!(笑

 

 

先日、テレビでも特集されていた業務スーパーにもひけををとりません。品揃えを考えれば、ロピアに軍配が上がります。

 

 

写真のとおり、豚肉が100gで59円!!

 

 

こちらの記事には、もやし1円!?白菜1/2で100円!?

www.buzzfeed.com

 

印西は、千葉ニュータウンから印西牧の原にかけて、

 

・イオンスーパー

・コストコ

・ジョイフル本田・ジャパンミート

・業務スーパー

・ヤオコー

・カスミ

そして、ロピア。

(他にもまだあります)

 

が勢揃い。スーパーに恵まれています。印西はホントに庶民に優しい。

 

 

ただ、それでも、ウチがいつかやはり食料品もアマゾンにいってしまう可能性があります。理由は2つ。

 

 

・ロピアは現金のみ。

・アマゾンが今後、アマゾンプライムナウのエリア拡大予定。

 

 

ロピアは現金のみなので、カードやスマホ決済ができません。その点については、キャッシュレスが猛速で進んでいる中、大きなデメリットです。カードやスマホ決済では、現金を持たずに済む手軽さ・スマートさに加え、ポイントがつくメリットが大きいですから。

 

 

2つ目のアマゾンプライムナウとは、自宅まで2時間以内に食品を届けてもらえるサービスです。家にいながら!雨でも!嵐でも!雪でも!自動的に食料品が家に届く。

 

 

そこまでのサービスなら、アマゾンに頼んでしまうわけですね。残念なことに、現在、印西はエリア対象外なのでお願いできませんが、今後はエリア拡大予定なのだそうですから、対象に入れば、アマゾンにうつるかもしれません。

www.amazon.co.jp

 

 

今後は増税となり、外食を控えるようになるご家庭は増えるでしょう。そんな中、ロピアの安さや、アマゾンの食料品宅配は大きなメリットです。

 

いや、ホントに良い時代。

 

 

Rベーカー!やっぱり一番おすすめのパン屋さん

f:id:kazu-tabi:20190219133501j:plain

 

やっぱイイ!すごくおいしい!

 

 

まだ30年ほどの人生経験ですが、いままで食べたカレーパンの中で、北千住のパン屋Rベーカーのカレーパンが一番おいしい!!

 

 

それを食べるためだけに、高い北総線に乗り、2000円以上の運賃を払って行ってきたんですよ!!でも、それだけの価値がある!!と思います。

 

f:id:kazu-tabi:20190220082423j:plain



見た目はフツー。中身はめちゃうま。

 

 

基本、全ておいしいのですが、特におすすめなのが、カレーパン。次がチョコクロワッサン、次がジャーマンソーセージです。

 

f:id:kazu-tabi:20190219133653j:plain

こちらがチョコクロワッサン。パン生地がもちもち。チョコがとろり。コーヒーを合わせたら、贅沢の極み!

f:id:kazu-tabi:20190219133800j:plain

全種制覇したい。

f:id:kazu-tabi:20190219134318j:plain

緑が多い店内。先日、北小金にあるツォップのことを書きました。ツォップもおいしいです。置いてあるパンの種類も違います。

 

 

ただ、カレーパンやチョコクロワッサンなどのベストセレクションがあるので、僕はRベーカーにいく機会のほうが多いです。近くの人はぜひぜひ。

 

 

才能の話。ビリギャル著者の坪田信貴さんのインタビュー記事から。

f:id:kazu-tabi:20190218082426j:plain

 

昔、映画にもなった「ビリギャル」を読んで、とても面白かったのを覚えています。ここ最近、News Picksを見ているのですが、著者の坪田信貴さんのインタビュー記事が載っていました。

 

稲が育ちやすい土壌もあれば、リンゴが育ちやすい土壌もある。例えば、両親がものすごいピアノの先生だったりしたら、子どものピアノの才能を育てる上で非常にいい土壌だと思うのです。
 
周囲を見て、自分はどういうものを育てやすい土壌かを把握する。それでもわからない人は、何でもいいから興味を持ったものをやってみることです。
 

newspicks.com

 

 

完全同意。

 

まずはとにかくやってみることから。やってみる中で、自分の能力に気づき、結果的に才能と呼ばれるようになる。

 

だから、特に子供のうちは、なんでもやってみた方がいいわけですね。既存の学校教育は過渡期にあり、そのシステム上、あまり上手に機能していません。

 

 

クラスの中で、算数が一番できる子と、一番できない子は、実質、小1と小6くらいの実力差があります。

 

 

クラスの中で、英語が一番できる子と、一番できない子は、実質、小1と中学3年くらいの実力差があります。

 

 

そんな子たちが、一つのクラスでまとめられ、一人の教師に育てられることが最適解なわけありません。それなら、トップの子は自宅でタブレットを使って、一流教師の映像授業を自分のペースで進めた方が効率的かつ効果的に決まっています。

 

 

学校の勉強ができない子は、自分は学校の勉強ができないとわかった時点で、他のことに挑戦すべきなんです。

 

 

というか、本来は学校が5教科、10教科なのではなく、100教科用意し、全てやらせるべきです。その中で、自分に合っていると思ったものを2〜3教科選び、中・高に上がればいい。

 

算数がダメなら、国語。国語がダメなら、美術。美術がダメなら図工。図工がだめなら、プログラミング。プログラミングがダメならカメラ。カメラがだめならドローン。ドローンは面白いな。あれ、プログラミングとドローンを組み合わせるならプログラミングも面白いし…。1年やってみたけど、プログラミングを学ぶなら、算数ができたほうがいいんだな。じゃあ、アプリのゲームで算数をやってみてから…。

 

 

初めは、おもしろそうだな!と思ったら、やってみる。学校が用意してくれないなら、学外で。その中で、特に肌に合ったもの、環境に合ったものを選べばいいんです。

 

 

友達と遊ぶのが好きなら、共同工作が楽しいでしょうし、本が好きなら、一人で黙々と文を書けばいい。坪田さんの言う通り、親がピアノの先生なら、ピアノを練習する土壌があるのですから、それを有効に使えばいい。

 

 

算数ができないから、落ちこぼれ。友達が少ないから、落ちこぼれ。そんなわけない。ありえない。算数ができなくて、友達が少ないのが自分だってわかったんです。それなら次は、別の何かです。

 

しかし、その別の何かが何なのかは、やってみるまではわからない。

誰もがイラストレーター・マンガ家になっていく時代

f:id:kazu-tabi:20190217120511j:plain

 

AI・ロボット時代に残っていく仕事は、創造性と想像性を発揮した仕事です。

 

 

つまり、物語を書き、イラスト・マンガを描き、建築をデザインし、新しいライフデザインを提案し…。

 

 

単純作業は消え、複雑な業務も自動化が進みます。とにかくアイデア勝負の世界になっていくんですね。

 

 

そんな中、少し先の未来に向けてやっておいた方がいいと感じていることが、イラスト・マンガです。

 

 

以前もブログで何度か書いたことがあるテーマです。

 

 

なぜイラスト・マンガを描けると良いのでしょうか。それは、テクノロジーとの相性が良いから。

 

 

インターネットが普及し、パソコン・タブレット・スマホにも高性能なものが増えてきました。その中でたくさんのサイトが生まれているわけですが、その内容の大半はあくまで文字です。

 

 

検索画面でも、まずはほとんど文字の羅列です。最近は、マップや画像、動画なども少しづつ増えてきましたが、まだまだ文字が圧倒的に多い。

 

 

しかし、現在もそうですが、本屋で売れているのは、文字よりも、イラストやマンガです。本屋に行っても、立ち読みできないのは、マンガ本ですよね。雑誌も一部は包装されていますが。

 

 

それだけ、パッと見た瞬間の情報力が多く、かつおもしろいのは、やはりイラストやマンガです。

 

 

ただ、その世界で、プロになれるのは、ごく一部の方々でした。しかし、これからはそうではありません。理由は二つあります。

 

 

一つは、インターネットの登場で、作品の公開がカンタンになったことです。ブロガーや、マンガ家、イラストレーターが個人で作品をネットに公開し、編集者、出版社、企業の目に止まり、書籍化や、収益化ができるようになることが多くなってきています。

 

 

もう一つは、仕事の複業化です。今は、とにかく仕事の種類が多くなってきているので、一人で2つ、3つの仕事をされている人が増えています。その中で、プロほどではないけど、セミプロや、プロアマほどのクオリティで、イラストやマンガの表現ができる人が幅広い仕事で活躍できるようになってきています。

 

 

それは、子供のころ頑張った、読み書き、そろばんと同じです。読み書き、そろばんを子供の時に頑張った子が、みんながみんな、大人になってから、読み書き・そろばんのプロになるわけではありません。日常や仕事の多くの場面で読み書きをし、暗算や計算を使う場面があるわけですね。

 

 

最近は、タブレットにイラストや絵を描くこともカンタンになりました。キャンバスや絵の具、筆がなくても、カフェで絵を描く作業ができるようになっています。

 

 

こちらの方のマンガも、とてもおもしろかったです。後半は目頭が熱くなりました!↓

f:id:kazu-tabi:20190218065318j:plain

「人生辞めかけた私がイラストレーターになるまで」
 

 

 

 

チャンスは広がっています。生かさない手はありません。子供のころ、ノートの端に描いたラクガキを、自分の仕事に活かせる時代です。

日経トレンディ・WOMANがおすすめ。雑誌もスマホで読み放題の時代!

f:id:kazu-tabi:20190216071102j:plain

 

本を読まない人は増えていますが、雑誌を読む人はまだかなり多いですよね。

 

 

僕がよく読んでいるのは、日経です。日経といっても新聞ではなく、日経トレンディや日経WOMANです。

 

 

日経トレンディでは、AIやIot、ドローン、キャッシュレスといったニュースでよく取り上げられているトピックや、最新家電、ビジネス名著の紹介、など幅広く紹介されています。

 

例えば1月号の未来予測では、新規格となる5G、空飛ぶクルマの量産販売や、リニア中央新幹線などのイベントを年度ごとに追っていきます。とても、面白い!新橋に誠品書店ができることは、トレンディを見て知りました!

 

 

普通の日経新聞に比べると、雑誌なので、見やすさが圧倒的に違いますし、そもそも扱う内容にエンタ性がよく出ています。目玉商品は大きい写真で特集されているので、目にとまります。

 

 

日経ウーマンは、お金や習い事、習慣化のハウツーなど、さらに日常要素の強いトピックが多い。イラストも多いので、学生さんでも興味を持ちやすいでしょう。

 

 

文字は栄養です。野菜やスポーツと同じで、毎日欠かさず摂取したいもの。ですが、新聞や本のような文字だけの世界だと、なかなか苦くて手が出ない人が多い。

 

 

しかし、雑誌なら、読みやすく、興味を持ちやすい。文字を読むことに耐える必要はありません。自分にとって、読むことが面白い媒体が一番です。漫画だっていい。

 

最近は読み放題のサービスが広がっています。

 

楽天マガジン(税抜き380円)や、dマガジン(税抜き400円)では、200冊以上の本が読み放題です。

 

これを使わない手はありません。興味のある人はぜひ!

 

magazine.rakuten.co.jp

www.nttdocomo.co.jp

 

こちらのサイト様も参考に↓

yorimeg.info

一時休止の嵐。熱狂的ファンのこれから。

f:id:kazu-tabi:20190216063100j:plain


 

 

嵐が一時休止をするそうですね。僕は嵐のファンではありませんが、ファンクラブには入っています(笑)

 

 

なぜかというと、嵐好きな友達に、ファンクラブへの参加をお願いされたからです。クラブへの会員数が多ければ、その分チケットを取れる確率が高くなります。それでお願いされたわけですね。

 

 

 

その友人にたまに会って話を聞くと、嵐の為に給料の多くを使い、コンサートや番組などのイベントにいく時間を割きたくないため彼氏を作らず、イベントがあると聞けば、嵐を追いかけ、ハワイまで行ってしまうんだそうです。

 

 

 

そこまで夢中になれる存在がいるのは幸せだな、と思いました。しかし、一時休止です。もしかしたら、もう再結成しないかもしれません。

 

 

その友人の最大の生きがいも一時休止状態なわけですね。趣味は人それぞれですが、他人に依存した趣味は、コントロールができません。

 

 

バスケがしたい場合、一人でコートで練習するなら、自分でコントロールできます。しかし、チームで試合をしたい場合は、5vs5で10人の頭数が揃わないとできません。

 

 

他の人がやめてしまったり、サボりがちなら、試合を楽しむことはできません。テレビゲームなら一人での趣味性が強いので、あまり他人に依存しません。最近はネットの普及で、チーム戦などを楽しむこともできますが。

 

 

つまり、趣味を持つなら、自分一人色が強いものも持った方が良いということです。嵐好きの友人の場合なら、それ以外にゲームも好きなら、嵐が仮に解散しても、好きなゲームに比重を多くすればいい。その間に、他に好きなアイドルグループが見つかるかもしれません。

 

 

 

恋愛も同じです。あまりに相手に依存すると、自分の足で立てなくなります。

 

 

仕事も同じです。会社に依存していると、会社が倒産した場合、自分の足で立てなくなります。

 

 

年をとるほど、新しいことにはチャレンジしづらくなります。出来るだけ早い段階で、自分一人で没頭できる趣味を持つことは、長い人生の中で、大きなリスクヘッジとなるはずです。

 

 

アイドルは嵐だけではありませんし、生きがいはコンサートだけではありません。世の中には、絵を描くことに心から没頭している人もいれば、一人黙々と作曲をしている人だっています。

 

 

嵐の一時休止をきっかけに、自分の今までの思考や行動も一時休止をして、別の方向に舵をとってもいいのではないでしょうか。数年後、やっぱり活動を再開した嵐と再会できるかもしれませんし(笑)

メリーポピンズリターンズを見て(ネタバレなし)

f:id:kazu-tabi:20190215083501j:plain

男たちのダンスは見応えあり!

 

メリーポピンズ見てきました!

 

僕の感想は55点です。ちなみに2019/2/15の現在、Yahoo映画の評価では、3.78、つまり100点換算すれば、世間の評価で75.6点

 

 

 

良かった点

 

・ストーリーがとてもシンプルで、テンポが良い

・ディズニーのミュージカルが好きな人には、たまらない

 

 

 

悪かった点

 

・前作を見ていないと、「メリーポピンズってだれ?」となる

・グレイテストショーマンなどのミュージカルとは違う

 

 

 

ケチなことを言えば、1800円出すと、少し損をした気分になります。1100円なら、妥当です。僕はメンズデーで1100円だったので、まあ、妥当。

 

 

ちなみにグレーテストショーマンをスクリーンでみるためなら、3000円出せます。

 

 

もちろん、好みです。55点と書きましたが、僕は採点が厳しめです。(偉そうに言ってますが、映画評論シロウトです!)。

 

前作を見ていて、ディズニー・ミュージカル・イギリスの街並みが好きな人にはドンピシャではないでしょうか。

 

f:id:kazu-tabi:20190215083501j:plain

エミリーブラントさんがステキだった!