kazu-tabi

教育・習い事・就職・転職・起業・旅行、などをテーマに仕事を趣味にする方法を考え、実践し、公開していきます。

ドイツ旅行記:Wi-Fi、マイルネックピロー、フットレスト

f:id:kazu-tabi:20181215110032j:plain



 

海外に行っても、ネットは必須です。ドイツにいてネットの重要性を特に感じたのは、鉄道。電車の変更などがあった時に、すぐに時間や乗り継ぎを調べられるのは本当に便利です。

 

 

 

それと、Googleマップなどの地図ですね。やはり紙の地図は現在地がわからず不便です。ネットのマップなら、車のナビと同じなので、行きたい場所まで迷わず行けます。

 

 

 

タブレットなら画面も大きいので、より便利です。1つのポケットWiFiで5台までは使えます。

 

 

 

私が今回使ったのは、フォートラベルGLOBAL WIFI(FGWとします)です。

 

 

一週間使って、1540円でした。1日220円です。イモトのグローバルワイファイなど、もっと知名度の高いものもありますが、最安値で探してみると、FGWが一番でした。

 

wifi.4travel.jp

 

 

現地に行き、実際使ってみても、日本と使い勝手はあまり変わらず、おおよそサクサク使えましたよ。

 

 

 

送料が無料とあったので、自宅に送ってもらい、旅行の前日に家に届いたのですが、返却が有料だということに届いてから気づき、電話で確認したところ、「返却は空港なら無料となります」とススメられたので、そうすることに。

 

 

 

返却時、住所どころか、サインすらせずそのまま返却し、後日、「返却確認の通知メール」が来ました。なんてカンタン…。

 

 

 

今回初めて購入してみたのは、ネックピローとフットレストです。ドイツまでの飛行時間は片道12時間。この時間をいかに快適に過ごすかを考えていたのですが、やはり寝てしまうことが一番だと考えました。

 

 

 

 

そこで頭に浮かんだのがネックピローです。人生で一度も使った記憶がないネックピロー。どんなもんなのか?そこまで快適なのか?ネットで調べます。ネックピローがいかに快適なのかなんて、旅行ガイドブックには載ってないんだもの。

 

 

 

 

しかし、ネットで調べてもわかりません(笑)いろんな意見がありますが、やはりこればっかりは、自分で使ってみないとわからない。ということで、アマゾンで最安値のネックピローを購入し、試してみました。

 

 

 

 

結果としては、70点。ギリギリ合格です。確かに頭に固定されるので、首元が「楽になる感じ」がしました。なんとなく。

 

 

 

 

フットレストも同じです。ネックピローと同じで、機内に持ち込んだ後に膨らませるわけですが、足の置き場ができると、腰と足が少し「楽になる感じ」がしました。

 

 

 

 

はじめはいらなくね?と思ったのですが、特に帰りの飛行機で寝るときに、フットレストを使わずに寝ようとしたらなぜか落ち着かず、フットレストを使ったら眠れたので、無意識に近いレベルで体が快適だったのだと思います。

 

 

 

両方とも、ギリギリ買うに値するという結果でした。人によっては、なくてもいい、と感じるかもしれませんね。